Marcus Fischer & Taylor Deupree

MARCUS FISCHER & TAYLOR DEUPREE

“quiet, tactile, experimental ambient”

「触れられる静けさを伴ったエクスペリメンタルアンビエント」

MARCUS FISCHER
http://mapmap.ch/

Marcus Fischer (1977年)はオレゴン州ポートランドを拠点に活動するミュージシャン兼総合アーティスト。彼の作品は記憶と地理学を中心に行われる様々なレコーディング機器のマニピュレーションで構成されている。パフォーマンスもレコーディング同様にゆっくりと展開されて行くメロディにテープサチュレーションのドローンが温かく重なっていくサウンドが主体である。これらのサウンドは多くのインスタレーションやショートフィルムでフィーチャーされただけに止まらず、NYの著名ラジオ番組Radiolabにも取り上げられた。
Fischerは名門レーベルの12kから数多くのリリースを出しており、レーベルファウンダーであるTaylor Deupreeと写真&音響コラボ作品も出している。
Fischerはソロやコラボレーションだけでなく、unrecognizable now、 secret drum band、wild cardといったバンドでも活動をしている。

Marcus Fischer (b.1977) is a musician + interdisciplinary artist based in Portland, Oregon. His work typically centers around memory, geography + the manipulation of physical audio recording mediums. Slowly unfolding melodies and warm tape saturated drones have become a trademark of his recordings + live performances alike. These sounds have found their way into multimedia installations, short flims, and even into the award winning public radio program Radiolab.
Fischer has released a number of recordings on the widely respected 12k label including his photographic + sonic collaboration with label founder Taylor Deupree.
Fischer performs solo, in collaborations, and as a member of unrecognizable now, secret drum band and wild card.

 

TAYLOR DEUPREE

12k


http://www.mapmap.ch

Home

保存

保存

保存

保存