Ipnoteca

Ipnotecaはイタリアのミラノ出身、1981年生まれのエレクトロニック・ミュージシャンで2015年から東京在住、アナログ、ヘンテコな音、パッチケーブルとチカチカするライトオタクです。 20年に渡る音楽とサウンドの自己探求の結果、IDM、アンビエントやGlitchといった彼の音楽を真に体現するものとしてモジュラーシンセにたどり着きました。ミラノから東京に移って以来”modular cafè”、”cave”、”tfom 2015”, “cafe deluxe 1”や”dommune”などのモデュラーイベントやクラブなどでレギュラーパフォーマーとして活動しています。現在は新進のヴィジュアルアーティスト達と、サウンドデザインの様々なプロジェクトに参加しており、2018年末までにはIpnotecaのミニテープがリリースされます! Ipnoteca is an Italian electronic musician with a true passion for analogue gear, strange sounds, patch cables and blinking lights. born in 1981 in Italy, since 2015 based in tokyo. after 20 years of personal research in music and sound, he discovered into modular synthesizers the perfect instrument to create IDM, ambient and glitch music, main characteristic of his sound. after moving to tokyo had the chance to become a regular performer and play various shows around clubs and modular events like “modular cafè”, “cave”, “tfom 2015”, “cafe deluxe 1” and “dommune”. actually working on various project for sound design with emerging visual artists and a minitape that will be released 2018.

Instagram
https://www.instagram.com/ipnoteca/?hl=it

Youtube
https://www.youtube.com/user/ipnoteca