せんとれ

セントレ

出展内容:

・C Quencer

Circle Euclid Sequencer & Transformable Arpeggiator & Twin Wavetable Oscillator with Motion Recorder.

素早く音楽的なリズムやフレーズを生成することができる円形の16ステップシーケンサ/アルペジエータです。
リズム生成は Euclid Algorithm に基づいており、リズムの密度(FILL)と長さ(LENGTH)、回転量(ROT)の三つのパラメータでリズムパターンを生成します。

加えて、アルペジエータは音程のレンジやオフセットパラメータをリアルタイムに変更でき、変化にとんだフレーズを即座に生み出すことができます。
音程はスケールパラメータにより、特定のスケールに制限可能です。

また、ランダマイズ機能により、リズムやアルペジオのパターンはシーケンス周回のたびに異なったパターンに変化できます。
ランダマイズの強さは16段階で設定可能です。

OSC出力からは二つのWavetable Oscillatorを足した波形が出力されます。
二つの波形の形状、音程差、位相差、音量差のパラメータを変更することができます。

すべてのパラメータは、モーションレコーディング機能により、最大64ステップ分記録可能です。

size: 26HP

demo (instagram): https://www.instagram.com/explore/tags/c_quencer/
demo (bandcamp): https://centrevillage.bandcamp.com/album/c-quencer-demo-tracks
github: https://github.com/centrevillage/C_Quencer

・C Quencer DLX (Prottype)

Touchable & Memory Recordable “C Quencer”

“C Quencer” に16のタッチキーを追加し、パラメータを不揮発メモリに保存可能にした豪華版モジュールです。
メインパラメータを各ノブに専用で割り当てることにより、操作性が向上しました。

更に、リズムやアルペジオのパターン編集、スケール編集がリアルタイムに操作可能になりました。

今夏発売予定。

size: 26HP

・Trigger HaCker (Prottype)

Multi-Function Rectangle Trigger Sequencer

5×5のマトリクスを16ステップの外周と8ステップの内周、および中心ステップととらえた新発想のトリガーシーケンサーです。
外周16ステップでは現在パターンの各ステップ入力、内周8ステップはパターンの切り替えやチェイン再生を行います。
(中心ステップはコピーなどの編集機能を担当する予定ですが、開発中のため仕様変更の可能性があります)

トラック数は5で、加えてモードによって役割の代わるCV出力(テンポシンクLFOやEG等)が一つあります。

基本モードも含めて25個のモード(開発中のため変更の可能性あり)が存在し、コンパクトながらもモジュラーシステムの司令塔となる能力を持っています。

size: 12HP

今秋発売予定。

size: 26HP

・Midi Ctrl (Prottype)

“C Quencer DLX” および “Trigger HaCker” 用のMIDI拡張モジュールです。
MIDIインタフェースを持つデスクトップ音源のコントロールや、DAWとの同期が可能になります。

MIDI Clock/Start/Stopの信号をモジュラー用のトリガー/ゲート信号に変換することもできます。

MIDI IN/OUT 接続にはステレオのミニフォンケーブルを使用します。
相手側の機器がDINタイプの通常のMIDIコネクタの場合には変換用のアダプタケーブルが必要となります。
(変換用ケーブルはKORG SQ-1等に付属しています)

size: 4HP

今夏発売予定。

 

2017 5/21 Cafe Deluxe #2 イベント情報 : http://tfom.info/cafedeluxe2/

保存

保存

保存

保存

保存