Concept / コンセプト

Japan Festival of Modular コンセプト

最新のモジュラーシンセサイザーとその魅力と可能性を紹介、日本のエレクトロミュージックシーンの活性化をめざす。初心者からベテランまで、モジュラーシンセサイザーファンの交流の場を様々に演出し、企画していきます。

国内、国外のエレクトロニックミュージシャンのモジュラーシンセサイザーの演奏を紹介、発信する。

シンセサイザーメーカー、ハードウェアメーカー、代理店、販売店などのスポンサーの協賛企業とユーザー、ファンとのより効果的なプロモートの機会を設ける。

イベント”Tokyo Festival of Modular””Cafe Deluxe””Workshop of Modular”などを主催、海外スポンサー紹介/商談アレンジ、アーティスト紹介/ブッキング/アレンジ、モジュラーシンセ情報サイト”Modular Synthesizer Club”運営、モジュラーシンセサイザーレコードレーベル”PURE”の運営

PURPOSE OF THE EVENT:

to promote awareness of and interest in the modern modular synthesiser and it’s extensive creative possibilities;

to showcase both local and international electronic musicians performing with modular synthesisers;

to give the opportunity for some of the many manufacturers producing Eurorack synthesiser modules to promote their designs in what is currently a limited market in Japan.

CONCEPT

The modern resurgence of modular synthesisers has brought the organic and esoteric beauty of analogue electronics in harmony with advances in digital technology.
This momentum has been enhanced by a growing desire for physical hardware interaction with real circuits among a generation of musicians, producers and sound designers tired of preset sounds and of being a slave to the mouse and screen.
Most of all, the open patchable format of modulars makes sound exploration virtually infinite in configurability and creative experimentation.
Pushing the boundaries further and faster than anywhere else is the portable and affordable Eurorack format for modular synthesis, spearheaded by Doepfer in 1995 but now joined by a dizzying array of boutique companies.

モジュフェス

保存

保存

保存

Tokyo Festival of Modular 2017 (November 18,19th)


Tokyo Festival of Modular 2017
the 5th year special !!
Live concerts, 30+ synth maker booths, premium sponsor lectures, second-hand modules corner, DIY workshop…

第5回東京モジュラーフェスティバル

– モジュラーシンセサイザーアーティストのライブ/ コンサート,
– 30社以上のモジュラーシンセ、最新電子楽器の展示デモブース、
– メーカーによるデモンストレーション/レクチャー、
– 中古モジュールコーナー
– DIYワークショップほか4つの関連イベント

11月18-19日
13:00 – 17:00 Red Bull Studios Tokyo Hall 5F (ブース展示、デモ)
17:00 – 22:00 Contact , Shibuya(コンサート)
(18日は21:00まで)

■ PREMIUM SPONSORS with booth & lecture (7)
プレミアムスポンサー (ブース出展 & レクチャー)

4ms Company
http://www.4mspedals.com/
ACL Audiophile Circuits League
http://www.audiophilecircuitsleague.com/
Elektron
http://www.elektron.co.jp/
Malekko Heavy Industry
https://malekkoheavyindustry.com/
Mi7 (Genelec, PreSonus, ROLI)
https://www.mi7.co.jp/
Quicco Sound
http://quicco.co.jp/ja/
Tiptop Audio
http://www.tiptopaudio.com/

■ SPONSORS with BOOTH (27)
ブース出展スポンサー

1010music
Atomosynth
Black Corporation
Cat Full of Ghosts Electronics
Centre Village
Clockface Modular
Endorphin.es
Eowave
Fukusan Kigyo Co., Ltd (FiveG, Doepfer)
g200kg
Hikari Instruments
Hookup (Expressive E, Waldorf)
Industrial Music Electronics
KOMA Elektronik
Make Noise
Metro Modular
Miyaji (Wurly’s)
Modular 8
Oscillosaurus
Roland / AIRA
https://www.roland.com/jp/aira/
Sputnik Modular
Teenage Engineering
Theresyn
Vivicat Green
WORNG
X-Fade Modular
Zlob Modular

■ SPONSORS / スポンサー

Analogue Haven
http://analoguehaven.com/
Expert Sleepers
http://www.expert-sleepers.co.uk/
Mordax
http://www.mordax.net/
Perfect Circuit Audio
https://www.perfectcircuitaudio.com/
Reon
http://www.minet.jp/brand/reon/top/
Thonk
https://www.thonk.co.uk/

■ Concert artists / Contact 出演アーティスト

11月18日(土) 17:00 – 21:00

BASECK
SARAH DAVACHI
MARCUS FISCHER & TAYLOR DEUPREE
HATAKEN feat. SUGIZO
RODENT
HISASHI SAITO
CUCKOO
ONUR ZLOBNICKI
DAS GEZICHT
ZV_K / TIPTOP AUDIO

11月19日(日) 17:00 – 22:00
“女性アーティスト特集”
PHEW
AKIKO KIYAMA
GALCID
BANA HAFFAR
TATATA5
COTTONONE
MAHO CWEJMAN & RADEK RUNDNICKI
“男性アーティスト特集”
NUMB
KURO
NOBUHIKO NAKAYAMA
EICHEPH

TFoM開催第5回記念スペシャル価格
TFoM 5th year special 50% discount for all! 1-day ¥3000, 2-day ¥5000, tickets on door only (plus 1 drink charge at Contact).

2日間通し 10000円→ 50%オフ!  5000円 (2days)
1日    6000円→50%オフ!   3000円 (1day)

今回、チケットの販売はございません。
入場料は直接会場受付にてお支払いください。
入場料には2つの会場分が含まれます。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

TFoM2017 出展ブーススポンサー / sponsors

11月18-19日
13:00 – 17:00 Red Bull Studios Tokyo Hall 5F (ブース展示、デモ)

■ PREMIUM SPONSORS with booth & lecture (7)
プレミアムスポンサー (ブース出展 & レクチャー)


 < ROLI 5Dワークショップ > by Mi7
5次元タッチで新しい音楽表現を提供するROLI。革新的なモジュラー・ミュージック・スタジオBLOCKS、MIDIコントローラー上前例のない表現力の可能性を開くSeaboard RISEは、指先での直感的なジェスチャーによって音楽を形成する新しい方法を提案しています。そんな5Dタッチの魅力を氏家克典氏が徹底解説!さらに、Tokyo Blocks Hackathonで生まれた夢のデバイスBLOCKS modularを開発したチーム0+(Yui Onodera + Akiyuki Okayasu + Tsuyoshi Otabe)も緊急参戦。氏家氏とチーム0+による5D/CV/GATEによる夢のセッションも予定しております。
◆出演
氏家克典
チーム0+
・Yui Onodera – 作曲家/サウンド・アーティスト
・Akiyuki Okayasu – 作曲家/プログラマー
・Tsuyoshi Otabe – デザイナー/エンジニア

< Quicco Sound >
◆レクチャータイトル
iPadでCV/Gateを操る!! 新感覚のマルチファンクションモジュール 「mi.1e」
◆レクチャー内容
ある時は、8チャンネルのGrid シーケンサー、
またある時は、フレーズを手描きできるStepシーケンサー、
またある時は、波形を手描きできるLFO、
果たしてそのモジュールとは!?
◆会社プロフィール
キッコサウンド株式会社
本拠地、静岡県浜松市。電子楽器メーカーの開発者、デザイナーか
らなるクリエーター集団。
「テクノロジーで音楽・演奏をもっと楽しく」をスローガンに、世
界に先駆けた商品を世に送り出す
ことに情熱を燃やしている。

< Clockface Modular >
◆展示の紹介
40近いユーロラックメーカーを取り扱うCLOCKFACEのデモ機コーナーでは、定番〜最新〜おすすめのモジュールを多数展示、全て試奏できます!モジュールの使用方法や、「こういうものはない?」などの質問があればスタッフまでお気軽にどうぞ。そして是非、実際に色々なモジュールをパッチして触ってみてください。また「興味はあるけれど・・・」という方や初心者の方も、お気軽に当店ブースまでお問い合わせください。皆様のご来場お待ちしています!
◆レクチャー
Clockface Modularはレクチャーの時間を利用して、今年リリースのお勧めモジュールなどをご紹介します。気になるものがあれば、是非当店ブースまで試しに来てください。

 

4ms Company
http://www.4mspedals.com/
ACL Audiophile Circuits League
http://www.audiophilecircuitsleague.com/
Clockface Modular
http://www.clockfacemodular.com/
Elektron
http://www.elektron.co.jp/
Malekko Heavy Industry
https://malekkoheavyindustry.com/
Mi7 (Genelec, PreSonus, ROLI)
https://www.mi7.co.jp/
Quicco Sound
http://quicco.co.jp/ja/
Tiptop Audio
http://www.tiptopaudio.com/

■ SPONSORS with BOOTH (27)
ブース出展スポンサー

1010music
Atomosynth
Black Corporation
Cat Full of Ghosts Electronics
Centre Village
Endorphin.es
Eowave
Fukusan Kigyo Co., Ltd (FiveG, Doepfer)
g200kg
Hikari Instruments
Hookup (Expressive E, Waldorf)
Industrial Music Electronics
KOMA Elektronik
Make Noise
Metro Modular
Miyaji (Wurly’s)
Modular 8
Oscillosaurus
Roland / AIRA
Sputnik Modular
Teenage Engineering
Theresyn
Vivicat Green
WORNG
X-Fade Modular
Zlob Modular

■ SPONSORS / スポンサー

Analogue Haven
http://analoguehaven.com/
Expert Sleepers
http://www.expert-sleepers.co.uk/
Korg
http://www.korg.com
Mordax
http://www.mordax.net/
Perfect Circuit Audio
https://www.perfectcircuitaudio.com/
Reon
http://www.minet.jp/brand/reon/top/
Thonk
https://www.thonk.co.uk/

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

TFoM2017 出演アーティスト / concert artist

11月18日 (土) 17:00 – 21:00  @ Contact Tokyo

BASECK
SARAH DAVACHI
MARCUS FISCHER & TAYLOR DEUPREE
HATAKEN feat. SUGIZO
RODENT
HISASHI SAITO
CUCKOO
ONUR ZTOBNICKI
DAS GEZCHT
ZV_K / TIPTOP AUDIO

11月19日(日) 17:00 – 22:00

女性アーティスト特集 / FEMALE ARTISTS ISSUE
PHEW
AKIKO KIYAMA
GALCID
BANA HAFFAR
TATATA5
COTTONONE
MAHO CWEJMAN & RADEK RUDNICKI

FEAT. JAPANESE ARTISTS
NUMB
KURO
NOBUHIKO NAKAYAMA
EICHEPH

TFoM2017 has “exhibition time” (Red Bull Studios Tokyo) & “concert time” !! here is the information of “Concert time” 24 artists of Modular synthesizer artists from overseas and Japan .

11月18、19日のTFoM2017は12~17:00のRed Bull Studios Tokyo会場のモジュラーブース展示の後、どう渋谷の別会場 Contact Tokyo にて海外モジュラーシンセアーティストを招いてのコンサート”タイムがあります!本格的なサウンドシステムとお酒を飲んで、バラエティーに富んだスタイルの色々なモジュラーシンセの可能性を音で感じてください!
 
2日間で国内外の注目のモジュラーシンセアーティスト24組が出演します!
 
18日はContactのStudio X、Foier の2会場でライブ、Contact areaではTiptop Audioのライブブースが展開します。19日はFoier にて『女性モジュラーシンセアーティスト特集』 Contact areaでは国内注目モジュラーシンセアーティストのライブ特集です!
※ いづれも4~5時間のコンサートイベントです。オールナイトではございません。
※ 入場料は展示会会場( Red Bull Studios Tokyo 5F)でお支払いいただいた方はリストバンドを差し上げますので、コンサート会場( Contact Tokyo )にてご提示の上、ご入場ください。
※ コンサート会場へ直接お越しいただいても入場料をお支払いいただけます。

保存

保存

保存

保存